ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

KDDIがドローンビジネスのサポートサービスを開始

Google+

ドローンを活用したビジネスを検討している法人向けに、導入から運用までをフルサポートするサービスをKDDIが10月16日より提供開始。機体の提供はもちろん、KDDIならではのネットワークを利用したクラウドサービスも利用できるお得なサービスだ。今回、東京ビッグサイトで開催される東京モーターショー2017にKDDIブースを出店し、ドローンに対する関心を得ていた。


スタートアップに必要な7個のサービス

ドローンビジネスを始める法人に対して、機体や損害保険の提供、飛行許可申請などのサポート、フライトトレーニングといった導入時点で必要となるサービスを提供するほか、運航管理システム、操縦代行・空撮サービス、空撮画像のレポート作成や3D画像計測、映像中継といった要件に応じて実際の利用用途に沿ったサービスも提供する「KDDI IoTクラウドドローンパッケージ」。
また、通信モジュール (電波法に基づく実用化試験局の免許取得が必要) を搭載したドローンの飛行を試験的に可能とするオプションメニューも用意している。

KDDI IoTクラウドドローンパッケージの内容は以下となり、単体での利用も可能。
・ドローン機体提供
・損害保険+通信モジュールの提供
・飛行申請サポート(フライトするための手続き代行)
・フライトトレーニング(座学及び実践的トレーニング)
・運行管理システム(自律航行及び指定ポイントでの撮影)
・操縦代行・空撮サービス
・運用サービス(レポート作成、3D画像計測、映像中継)
7個のサービスパッケージで価格は559万7000円 (税抜)

提供機体には点検用、非GPS環境対応のほか、直接作業用としてアーム付きの運搬用ドローンもラインナップしている。

■問い合わせ
KDDI http://www.kddi.com/

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。