ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

SONYアクションカム専用ジンバルFeiyuTech「G5GS」日本発売開始

Google+

輸入事業を展開する「株式会社Grow(東京都目黒区)」はハンドジンバルのパイオニア「FeiyuTech」の新製品「G5GS」の取り扱いを開始します。発売日は2/23(金)。

アクションカムで、ブレない映像をどこにでも持ち歩くことができ、旅行やスポーツシーンなどでも人気なアクションカメラ。軽量でコンパクトなのに鮮明な映像が撮れることが特徴ですが、その反面、大きく手ブレしてしまうことがあります。
FeiyuTech社はその手ブレを極限にまで防ぐ「ジンバル」を開発しているメーカーのパイオニアで、世界中に多くのユーザーを抱えています。

SONY製アクションカムに完全対応
G5GSはSONY製アクションカム専用機として開発されました。
現在発売されているFDR-X3000やHDR-AS300、HDR-AS50など、今までジンバルに載せることのできなかった多くのSONY機種に対応しています。

生活防水機能で悪環境にも強い
アクションカムが活躍する場所と言えば、動きがあるスポーツシーン。
でもスノースポーツや悪天候の際の撮影は、機材濡らさないように撮影するため、どうしても不便なのが現状です。しかしG5GSには生活防水機能がついており、悪天候やスノースポーツでの現場でもそのまま撮影をすることができます。防水機能を備えたアクションカムの本来の機能を損なわず、きれいなブレない映像が撮れるのもG5GSの特徴です。

デュアルハンドルにも対応
G5GSはデュアルハンドル(別売り)※を装着することで、両手持ちのジンバルにすることができます。もちろん交換は工具レス。両手でホールドすることで、より精度の高い、こだわりの映像を撮ることができます。

※デュアルハンドルFYG5GSDHKは13,500円(税別)にて発売予定。

【G5GSの主な特徴】
・FDR-X3000、HDR-AS300、HDR-AS50などのSONY製アクションカムに対応
(RX-0は非対応)
・生活防水機能付き
・デュアルハンドル装着可能
※デュアルハンドルFTG5GSDHKは3月下旬以降発売予定。
販売価格は13,500円(税別)
・スマートフォンアプリ「FeiyuON」と連動して拡張機能の仕様が可能
・バッテリー7時間駆動
・microUSB充電
(充電しながらの動作可能、充電中の防水機能は失われます。)

【販売価格】
33,500円(税別)

【発売日】
2/23(金)

【FeiyuTech公式サイト】
http://www.feiyu-tech.jp/

【販売店舗】(50音順)
・Amazon
・銀一
・ケーズデンキ
・ビックカメラ
・マップカメラ
・ヨドバシカメラ
・楽天

【会社概要】
会社名:株式会社Grow
住所:東京都目黒区大橋1-10-1プリズムタワー207
HP:http://grows.co.jp/

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。