ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

10倍ズームと強力なIRレーザーライトを備えたドローン搭載暗視カメラの販売を開始

Google+

暗闇対応10倍ズームで鮮明に監視・捜索

株式会社セキドは、夜間の監視業務の精度を高めるため、DJI Matrice 200 シリーズに搭載可能な、光学10倍ズームの暗視カメラと照射距離300mのIRレーザーライトを組み合わせた暗視カメラシステム「Viewpro Z10TL」の販売を開始する。

 

Matrice 200 搭載イメージ

Matrice 200 搭載イメージ

​ドローンによる夜間の人命捜索や獣害調査、防犯監視業務における唯一無二の存在となる Viewpro Z10TL は、DJIの最新産業用ドローン Matrice 200シリーズ に搭載するため専用に設計され、僅かな光を増幅させ昼間のように明るく撮影が可能な暗視カメラに加え、強力なフォーカス機能付きIRレーザーライトにより全く光が届かない場所でも撮影対象を照らすことができる。

また、監視業務だけではなく、日没後でも周囲の安全を確認しながらフライトを実施することが可能。

実際に夜間フライトで撮影すると以下の映像のように遠方の被写体を鮮明に捉えることができる。


@セキドーViewpro Z10TL 暗視カメラシステム

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。