ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

業界初となる「ドローンデータ復旧保証サービス」の提供開始

Google+

事故などで消失してしまったドローンのデータを復旧するサービス

デジタルデータソリューション株式会社(以下デジタルデータソリューション)は、延べ11万8,000件の契約・1億8,600万円の支払実績を持つ、DJI JAPAN公認のドローン保険制度を運営するエアロエントリー株式会社に対し、データ復旧保証サービスの提供を開始した。エアロエントリー社は、ドローンを対象としたデータ復旧サービスを2019年11月中に販売開始を予定している。

■ドローンデータ復旧保証サービス」提供の背景
ドローンは、立入不可能な災害地域や建築現場での撮影、農薬散布や運送業でのテスト運用開始など、商用利用を中心に市場が急拡大している。 また、撮影される映像や写真の中には、立ち入りが規制されている場所や、人の足では容易に踏み込めない場所も多く存在し、撮影データの“重要性・社会的有用性”が極めて高く、かつ撮り直しが容易ではない。しかし、これまでメーカーでは機器修理は請け負っているものの、撮影したデータについては責任範囲外としており、データ消失をサポートするサービスは存在していなかった。
デジタルデータソリューション株式会社およびエアロエントリー社は、今後より一層のドローン利用シーンの拡大と、それに伴うデータトラブルの増加を鑑みて、墜落等により消失したデータの復旧をドローン本体および挿入したSDカードのいずれでも期間中に1回無償で対応する「ドローンデータ復旧保証サービス」の提供を開始する。

■ドローン市場は年々拡大傾向

国内ドローン市場成長予測(出典:インプレス総合研究所)

国内ドローン市場成長予測(出典:インプレス総合研究所)

日本国内のドローンビジネスの市場規模は、2018年度931億円と推測され、2017年度の503億円から428億円増加している(前年比85%増)。2019年度には前年比56%増の1,450億円に拡大し、2024年度には5,073億円(2018年度の約5.4倍)に達すると見込まれている。
また、分野別に見ると、2018年度はサービス市場が前年比134%増の362億円となり、昨年度最も高かった機体市場の346億円(前年比 64%増)を抜くとともに、周辺サービス市場も前年比63%増の224億円で続いており、今後ドローンビジネスの商業利用が加速すると見込まれている。(インプレス総合研究所 ドローンビジネス調査報告書2019)
ドローンの活用は世界的にも広がっており、ドローンを活用したビジネスは、国内市場だけではなく世界市場でも拡大し、様々な分野での活用が予想される。

海外ドローン市場の成長予測(DORONEII)

海外ドローン市場の成長予測(DORONEII)


@エアロエントリー株式会社
@株式会社エフティグループ
@デジタルデータソリューション株式会社

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。