ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

EdTech導入補助金の実証自治体・教育機関の募集をスタート

Google+

ドローンを使用したプログラミング学習に対する補助金

ドローン・STEMサービスプロバインディング企業の株式会社ダイヤサービス(以下ダイヤサービス)は、経済産業省実施の「EdTech導入補助金」を活用してドローンを使用したプログラミング授業導入を目指す学校・自治体(教育委員会)の募集を開始した。

ダイヤサービスのドローンプログラミング授業は今年2月、千葉市のドローン活用推進事業の採択を受け、市内小学校教職員にドローンを使用したプログラミング授業の教育現場への導入を目指した講習会として、すでに実施をされているもの。

学校のプログラミング学習現場にドローンの導入を希望する学校・自治体は、「EdTech導入補助金」の採択を受けることで、実質無料で実証事業を行うことが可能となる。具体的には、子ども用テキスト、講師向け指導要領、ドローン用Scratch専用コマンド等の提供を含めた、学校現場への導入に向けた研修会開催が行える。また、補助事業期間中はドローンについても無償で貸出を行う。

「Edtech導入補助金」の申請は、Edtech事業者であるダイヤサービスが実施する。応募申請期間は2020年6月初旬~2020年7月中旬となり、予算消化次第終了となる。採択を受けた場合、交付決定は2020年8月下旬(応募された案件から順次審査→採択通知ありとのこと)
事業実施期間は2020年8月下旬~2020年12月下旬の予定だという。
また、希望者に向けた本件についてのオンライン説明会を実施する(Microsoft Teamsを使用)

■オンライン説明会
・開催日時
6月8日(月)16時〜17時
6月10日(水)16時〜17時
6/月12日(金)16時〜17時
・対象者
導入検討を推進される立場にある学校の先生、教育委員会の方々
・内容
・事業に関して
・EdTech導入補助金に関して
・EdTech導入補助金でダイヤサービスができること
・質疑応答
オンライン説明会申し込みフォーム


@株式会社ダイヤサービス

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。