ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

Googleがドローンの空撮映像のようなアニメーションが作れる「Google Earth Studio」を公開

Google+

Googleが投入した新サービス「Google Earth Studio」が話題を呼んでいる。Google Earth StudioはGoogle Earthの画像を使ったアニメーション作成ツールで、世界の様々な場所の地図や衛星写真、建物の3Dデータを使うことによって、空から撮影したような地理空間の情報をアニメーションで表示することができる。Google Earthの3D画像と衛星画像を使ったブラウザベースのアニメーションツールだ。

Google Earthには、壮大な自然の地形から都市の建物一つひとつに至るまで、2D と 3D の膨大なEarth データが保存されている。Earth Studio では、これらの画像を利用して、静止画やアニメーション コンテンツを簡単に作成できるツールとなっている。

Earth Studio は業界標準のアニメーションツールに準拠しているので、モーション操作に慣れている方であれば、Earth Studioを導入したその日からアニメーションの作成を開始可能。さらに、クイック スタートなどのツールを使用すれば、魅力的なアニメーションを誰でもごく短時間で作成できるサービスだ。

Earth Studioではさまざまな機能がパッケージに含まれている。

 

Google Earthの中で空撮アニメーションを手軽に作成

Earth Studioでアニメーションを作成するための基本操作には、プロジェクトの作成、画面構成、キーフレームの追加 / 編集、レンダリングなどが含まれる。

カメラワーク自由自在に編集!動きのある動画へ!

Earth Studioのイージングでは、キーフレームエディタでの自動イーズの追加、曲線エディタの表示、属性に対する値曲線の操作などが含まれる。

 

Google MAPと連携して正確な位置情報とカメラの動きを追求

Earth Studio のカメラでは、カメラ ターゲットの作成と操作、マルチビュー ビューポートでの操作、トップビューとサイドビューでのカメラパス調整などが含まれる。

Google Earth Studioの発表で「ヘリやドローンの空撮映像に近いアニメーションを作ることができる!」と話題になっている。今後テレビニュースやプレゼン資料などで活用されることが期待され、ニュース配信、研究、教育、公益を目的とする場合は、必要事項を記入して申請・承認を得る必要があるものの、無料で利用することができる。

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。