ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

福岡県最大の屋内ドローンスクール「ドローンスクールジャパン福岡南校」が開校

Google+
産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボットがドローン専用の屋内飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン福岡南校』を3月4日(日)に開校する。開校日には、開校記念式展およびデモフライト体験も行う予定だ。

■​全国で33校目となるドローンスクールが開校!福岡県3番目のスクールが誕生
スカイロボットは、一般社団法人ドローン操縦士協会(Drone Pilot Association/略称:DPA/読み:ディーパ)に認定されている「ドローンスクールジャパン」を、東京を中心に全国で運営している。産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されているが、急増する需要に対し、操縦士が不足しているとし、この度、「確かな操縦技術と知識を兼ね備えた操縦士」を育成するため、ドローン専用屋内飛行施設を持った「ドローンスクールジャパン福岡南校」を3月4日(日)に開校する。

福岡県では、現在すでに「ドローンスクールジャパン福岡東校」と「ドローンスクールジャパン福岡中央校」の2校が開校。福岡県は、人口増加率が全国1位であり、暮らしやすい土地として知られており、今回新たに誕生する「ドローンスクールジャパン福岡南校」は、福岡市部の玄関口ともいえる大宰府インターから2分という好立地に誕生する。ドローンの仕組みや安全管理の重要性についても正しい理解を得てもらえるように、福岡県下最大級の屋内飛行場を完備し、福岡近郊最大級の練習コート2面完備により、のびのびとした環境で、ドローンの操作技術を学ぶ事を可能とした。今後も、知識と技術を備えた安心できるパイロットの育成に努めていく。

■未来の操縦士を育成する充実したカリキュラムを準備した『ドローンスクールジャパン』
受講者は、述べ2500人を突破※1
「ドローンスクールジャパン」とは、初心者向けのコースから、土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的とした学校だ。一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、DPAの認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を取得することができる。2016年に開校後、東京を中心に全国各地へ33校開校し、2017年8月時点で、受講者数は、述べ2,500人を突破した。
※1・・・2017年8月末時点

<ドローンスクール講習内容>
ドローンに全く触れたことのない方向けの2日間限定のカリキュラム「フライトコース」では、円移動や四角移動等、ドローン操縦士に必要な25種類の技能が2日間で習得できる。カリキュラムで習得できなかったスキルは、後日スキルアップコースによって、習得可能。また、「ビジネスコース」では、プロの操縦士を目指し、基礎技術が身に付く赤外線カメラ撮影など産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技術が学べるコースとなっている。

<スクール概要>
名称       ドローンスクールジャパン福岡南校
場所       福岡県大野城市御笠川6-3-12
アクセス    西鉄白木原駅より徒歩15分
太宰府インターより2分
営業時間   9:30~18:00 日祝/盆/年末年始 休み※日祝、受講希望者は要相談
コース・料金 入学金は不要

<コース詳細>


■問い合わせ
ドローンスクールジャパン福岡南校
TEL:092-260-6582 / MAIL: support@dsjfukuoka-m.com

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。