ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ドローン操縦士を養成する 「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」開校

Google+

株式会社TASKSは、2018年3月7日~3月9日にドローン操縦士を養成する「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」を開校する。開校に伴い、受講者の募集を開始している。

「TASKS DRONE ACADEMY大阪校」は、産業目的の企業様を対象としたドローンの操縦技能及び学科による知識を習得する事を目的とした養成スクールだ。安全にドローンを運用する為の知識と技量の養成を目的に、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(以下「JUIDA」)認定のスクールとして、株式会社TASKSが運営する。

主席講師にはドローンを使った空撮の国内第一人者である田口厚(たぐちあつし)を迎え、経験豊富な一流講師陣と都心で学び易い環境を提供させて頂く事により、国土交通省が定めるガイドラインに沿った内容の座学講習(1日)と屋内で基礎をみっちり学ぶ実技講習(3日)の計4日間で、ドローンの正しい操縦方法と知識を身につける。

航空法で制限される場所での飛行は、国土交通省などへの飛行許可申請が必要となるが、飛行する条件などによって、許可までに多くの時間を要する場合がある。当講座修了者は、国土交通省の飛行許可申請時の必要書類の提出が一部免除される「JUIDA操縦技能証明証」の交付を受けることができ、手続きの簡略化を図る事が出来る。

また、「JUIDA操縦技能証明証」の取得者で、実際の飛行業務経験を持つ方を対象とした「JUIDA認定 安全運航管理者講座」も併せて取得する事が可能。座学講習は大阪駅より至近の「グランフロント大阪にて、実技講習は「フットメッセ天下茶屋」にて開催する。

ドローンは、映像や写真の分野だけでなく、測量、農業、橋梁・鉄塔などのインフラ点検、災害現場の状況把握、将来的には警備、物流など幅広い分野での活用が大変期待されている。労働人口の減少を背景に多くの企業が導入の検討をしており、ドローンマーケットは大きく成長すると見込まれている。一方、各産業分野での実用化においては、機体スペックの向上、安全の為の法令整備、メンテナンス、操縦士の育成など様々な課題が浮き彫りになっている。

こうした現状を鑑み、株式会社TASKSでは、グループ会社の株式会社マナビーズと協力し、2017年5月よりDJI社製ドローンの販売を開始、同年11月より法人・個人事業主を対象としたリース事業を開始することを発表した。そして、確かな知識と技術を併せ持った操縦士の養成を行うスクールの運営を通じて、安全なドローン運航によるドローン市場の発展を後押しする方針を固めた。

■養成スクールの概要
名称:TASKS DRONE ACADEMY
座学:3/7(水)
座学講習(UAS概論、法規制・ルール、気象、技術、運用 など)、
安全運航管理講習、座学試験
会場:株式会社マイナビ マイナビルームF
〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪 タワーA(南館) 31F

実技:3/8(木)、3/9(金)
実技講習(整備・点検、手動航行、自動航行)、実技試験
会場:FUT MESSE天下茶屋
〒557-0041 大阪市西成区岸里1-1-40

詳細WEBページURL
http://www.manabees.co.jp/2018/02/1552/

■コース概要
JUIDA無人航空機操縦士・安全運航管理者養成コース3日間
一般210,000円(税別)
学割140,000円(税別)
※受講料には、講習費用、テキスト費用、施設使用料、筆記・実技試験費用が含まれています。

■主催
一般社団法人日本UAS 産業振興協議会(JUIDA)認定スクール  株式会社TASKS
■共催
株式会社マナビーズ
■協力
株式会社Dron e motion(ドローンエモーション)

■お問合せ先
Tasks Drone Academy事務局
電話: 078-779-5233  平日10:00~18:00受付
FAX : 078-777-8781  24時間受付
Mail: info@tasks.co.jp

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。