ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

大日本コンサルタントとFLIGHTSがドローン点検において業務提携

Google+

インフラ点検特化ドローン『マルコ®』の活用を促進する

建設コンサルタントの大日本コンサルタント株式会社(以下大日本コンサルタント)とドローンサービス事業者の株式会社FLIGHTS(以下FLIGHTS)は、業務提携に係る覚書を締結するに至った。

■業務提携の目的
大日本コンサルタントとFLIGHTSは、ドローン技術を社会実装する事業において相互の保有技術・人財を活かし、補完関係に基づき、技術力の向上および相互の事業の発展・拡大を図る。

■業務提携の範囲
・インフラ点検用ドローン「マルコ®」(機体開発:川田テクノロジーズ株式会社)に関する講習会開催、点検業務の実施、画像処理、業務のコンサルタントにおける業務提携
・ドローン利用に関連した建設コンサルタント業務における提携
・ドローン技術社会実装コンソーシアムにおける活動
・その他別途合意する事項

■提携に至った背景
両社は橋梁点検での活用を目的としたドローン「マルコ®」の社会実装をより一層進めていくために、「ドローンを利用した橋梁点検」に着目した教育プログラムの作成及び講習会の開催と、「マルコ®」操縦者の操縦技術認定講習会の共催で、協業を開始した。

2019年9月3日 鬼怒川橋で行われた点検支援講習会の現場

※自動間隔一定制御、自動正対制御、自動昇降速度一定制御の支援を受けた飛行のため、操縦者は片手離し飛行している

インフラ点検特化ドローン『マルコ®』の性能

マルコ®は橋梁保全の研究と実践を積み重ねてきた「大日本コンサルタント株式会社」と、橋梁の設計施工に加え、次世代型ロボットの開発にも強みを持つ「川田テクノロジーズ株式会社」が共同して開発したドローン。「国立研究開発法人産業技術総合研究所」の支援を受けた本機は橋梁点検のニーズを満たすべく開発された。

対象物を検知する各種センサーによって非GPS環境でも飛行可能な他、橋の周囲で発生する複雑な風の変化に対応する回転翼機構を備えているのが特徴で、上部の搭載カメラにより幅0.1mmのひびわれが検出可能な画像を撮影する。

マルコ®の点検時の飛行映像 平均風速4m/sの横風を受けながらの飛行。

今後、ドローンを利用した橋梁点検が広く実施される状況に対応するため、パイロットを派遣しての点検業務の実施、ドローンにより取得した高解像度の画像の合成処理や画像処理、さらに外部からの点検業務依頼に対する点検計画への協力と業務全体のコンサルティングの実施などが必要との判断から、さらに幅広く業務提携を進めることとした。

また、建設コンサルタント業務の領域では、災害時の空撮や測量業務で利用され始めているほか、橋梁をはじめとするインフラ構造物点検分野での活用、様々なセンサーデバイスによる調査分野での活用など、ドローンの活用が期待される場面が多数あると想定している。それらへの対応として、建設コンサルタントからの要望に応える、ドローン技術の活用方法を提案する、など相互に協力することが重要と考えてる。両社が持つ技術、ノウハウを共有することでドローン利用を進めていく。

これらの業務提携を進めていくとともにドローン技術を社会に広めていくためには、行政への働きかけや、コンサルタント業界・ドローン業界の相互理解などが不可欠。昨年11月に設立の「一般社団法人ドローン技術社会実装コンソーシアム」に両社は参画し、その活動を通して産業分野でのドローンの活用拡大を目指す。

■今後の講習会予定
「ドローンを利用した橋梁点検座学講習会」
【日時・場所】
8/28(金)9:30〜17:00     ウェビナー
9/15(火)9:30〜17:00     東京都千代田区
9/25(金)9:30〜17:00     福岡市博多区
10/6(火)9:30〜17:00     大阪市内
10/13(火)9:30〜17:00   名古屋市内
【参加費】
15,000円(税別)
【講習内容】
・ドローンを用いた橋梁点検とは
・橋梁点検におけるドローンの位置づけ
・点検支援技術活用手順の参考事例
・点検実施例と知っておくべきドローンの知識


講習会詳細・申し込み-FLIGHTS ドローン橋梁点検
@大日本コンサルタント株式会社
@株式会社FLIGHTS
@川田テクノロジーズ株式会社

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。