ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

Freefly Systems 社が最新産業用ドローン「Alta X」を日本国内で発売

Google+

積載量や飛行時間に優れたドローンが国内で販売開始

Freefly Systems Inc.(米国シアトル)が産業用大型ドローン「Alta X」を2019年9月10日にリリースしたことを受け、株式会社イデオモータロボティクスは、9月11日からAlta Xの日本国内販売を開始する。

Alta X ボトムマウント

Alta Xは、最大積載可能重量15.9kgの大きなペイロードと最大飛行時間50分の長時間飛行を実現したマスプロダクションタイプの新しいドローン。

オープンソースのPX4フライトスタックを採用しており、UART、I2C、CANインターフェースをもつ、様々なオプションセンサーやアプリケーションが利用でき、PX4フライトコードのカスタマイズや、DronecodeのSDKを使用してアプリケーション開発も可能。

既存のAltaで培った信頼性に加え、高い汎用性と優れた飛行性能を備えたAlta Xは、土木測量、設備点検調査、物流支援など、多くの分野で活躍が期待できる。

■Alta Xの特徴
・最大積載可能重量:15.9kg
・最大飛行時間:50分(無積載時)
・MoVI Carbon(約10kg)のペイロード搭載時に25分超のフライトを実現
・オープンソースのPX4フライトコードを採用した拡張性に優れたシステム
・高性能GPS搭載、3重化されたIMUをもつフライトコントローラー
・防塵・防雨構造
・プロペラピッチの可変安定機構を備えた33インチのプロペラ
・44V正弦波モーターシステム

■Alta X の概要
プロペラサイズ           :33インチ
重量(dry)             :10.4kg
最大積載可能重量       :15.9kg
フレームサイズ           :1,415mm(プロペラを含まず)
折りたたみ時フレーム 収納サイズ:877mm
機材搭載            :クイックリリース式(機体上部または下部に搭載)
バッテリー               :12S 44V 16000mAh LiPoバッテリー 2本


@株式会社イデオモータロボティクス
@Alta X

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。