ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ドローンのドレスアップ「DronrWraps®」がDJI Mavic Airに対応開始

Google+

ドローンにフィルムを貼って機体を保護しながらカラーチェンジを楽しむ、ドローンカスタムのファーストステップとして好評をいただいている「DroneWraps®」サービスが、このたびDJIの新製品「Mavic Air」に対応開始した。

株式会社ダイヤサービスは自社の運営するドローン専門ショップ「DRONE GARAGE」でDroneWraps®を取扱っている。ドローンに好みのカラーのフィルムを貼って機体を保護しながらカラーチェンジを楽しむオリジナルサービス「DroneWraps®」において、世界でトップシェアを誇るドローンメーカーDJI社の新製品「Mavic Air」に適用するフィルムを発売した。

DRONE GARAGEはドローンの専門ショップで、機体の販売や整備・カスタムなどを手がける、言わばカーショップのドローン版。またDroneWraps®は、DRONE GARAGEを運営する当社が2016年に日本で初めてビジネスとして取り組みを開始した自社オリジナルのサービスであり、自動車専用のカーラッピングフィルムを採用した、機体の保護とカラーチェンジによるカスタムを両立させたものとなっている。

DroneWraps®はこれまで、DJI製品のうちPhantom3、Phantom4、Mavic Pro/Platinum、SPARKに対応させてきたが、このたび新発売となったMavic Airにも対応を開始した。併せ、採用カラーを一部増やし、より多くのニーズに応えられるようにしている。

販売については店頭のほか、自社サイトやAmazonでも取り扱いを行っている。また、施工代行サービスも提供(店舗・自社サイトのみ)。

<自社サイト>
https://dronewraps.blue

<Amazon>
https://goo.gl/kN5P9e

なおDroneWraps®は、個人向けのカスタムサービスとしてだけではなく、法人向けのロゴ入れやコーポーレートカラーへの対応などのワンオフカスタムにも対応。

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。