ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

「ドローン」や「空飛ぶ車」の性能を飛躍的に向上できる垂直離陸機用の新型プロペラを開発

Google+

速度&積載量向上に繋がる新開発のプロペラ

完成機イメージ

完成機イメージ

誰もが使える空の交通手段として、エンジン式の「空飛ぶ車」の開発を目指す有志グループP.P.K.P.パーソナルプレーン開発プロジェクトは、2019年4月28日に、垂直離陸機用の新型プロペラを開発した。

今回開発したのは、今後のドローンや空飛ぶ車で有効な方式と考えられている、チルトローター、チルトウイング、テールシッター機などの垂直離陸機(VTOL機)向けのプロペラとなる。

本プロペラは転換式航空機のプロペラとしては世界初の機構で、プロペラの外周側と内周側のピッチを独立して制御できる。

模擬的にプロペラのねじりを変更できるため、離陸やホバリングの低速時から、水平飛行など高速時まで、幅広い速度域において良好なプロペラ効率となり、最大で3割程度の効率の向上が期待できる。

このプロペラを用いることで、垂直離陸機の速度向上や、人や荷物を多く積むことができるようになり、空飛ぶ車やドローンの発展に貢献。P.P.K.P.では、このプロペラを利用した高性能垂直離陸機の開発を進めていく。

完成機イメージ

完成機イメージ

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。