ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

名古屋工学院専門学校とエアロテックがドローン教育で産学連携

Google+

新たな映像技術としてドローンの知識を学ぶ

熱田区でドローンスクールを運営する株式会社エアロテック(以下エアロテック )は、学校法人 電波学園 名古屋工学院専門学校(以下名古屋工学院専門学校 )と、ドローンの教育連携を2020年6月15日から開始した。映像制作のプロフェッショナルを育成する映像音響科映像コースの授業に、ドローン操縦の実技およびドローンの知識と安全対策、飛行に関連する法律の講義を実施し、今後映像制作分野で必要とされるドローン空撮の技術と知識を教育していく。

エアロテックは、国土交通省公認講習団体「JUAVAC(ジュアバック)ドローンエキスパートアカデミー名古屋校」を運営しており、高度なドローン操縦技術とドローン測量、構造物の点検に特化した専門分野の知識と技術を習得できるスクール。

名古屋工学院専門学校では、映像制作現場で活躍する人材を育成する映像音響科映像コースの授業に、エアロテックが提供するドローン操縦技能講習および、法律と安全対策の座学講義を導入する。対象は映像音響科映像コースの生徒47名。座学講義は名古屋工学院専門学校のセミナールームで、実技講習はエアロテック社の屋内ドローンフライト場にて行い、最終日に試験を実施する。

既に映像制作分野では必須とされているドローンの空撮技術とドローン飛行に関わる知識を身につけることにより、自身のスキルアップおよび映像制作分野での即戦力人材として就職活動の幅が広がると期待されている。


@学校法人電波学園 名古屋工学院専門学校
@株式会社エアロテック

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。