ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ドローンの総合複合施設
ドローンフィールドKAWCHIオープン

Google+

ドローンの産業利用が進む中、国内最大級のドローンのための複合施設が11月27日にオープン予定だ。複合施設はただのフライト練習場ではなく、フライトできる敷地に加えて開発や研究を行える建物が同じ敷地に設けられている。これから進むであろう産業用のドローンを研究するための企業向け施設で、廃校になった学校を利用していて、テストフィールドは最長10km。365日24時間フライトが可能なのも魅力的だ。


利便性の良い立地で整えられた最適環境

ドローンフィールドKAWACHIは都心から80分、成田空港から20分の茨城県稲敷郡河内町にオープン。
360日24時間利用可能で、施設は10kmに及ぶ屋外飛行場、屋内実証実験場、研究開発施設、カンファレンスセンター、宿泊施設を備えている。なお、ドローンラボでは警備会社に委託し、セキュリティ面を担保、またバッテリーの保管専用倉庫を用意し、防災面での安全性を高めています。工作機械の設置も可能で、振動、騒音の出る作業も可能です(※要相談)。

旧校舎を利用した倒壊建物探査実験施設も設けており、東日本大震災以降放置された状態で残されており、震災等で倒壊したと想定される状況での研究開発、実証実験、操縦訓練に対応。

■問い合わせ
株式会社アイ・ロボティクス http://irobotics.jp/

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。

DRONE NEXT編集長。1989年静岡県生まれ。自動車業界を経て、学生時代から趣味で乗っていたバイク好きが高じて2014年にバイク雑誌ヤングマシン編集部に配属。ある日、ドローンの新たなる未来と可能性に興味を持ち、2017年5月からドローンのフライトを始め、JUIDA認定校のドローン大学校を修了。