ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

今週行きたいドローンイベント4選!!3月25日(月)〜3月31日(日)

Google+


こんにちは、ドローンネクスト編集部です。
今週は補助金活用セミナーの追加講演が開催されます。また、人気の高い空撮ツアーも注目です!


【第1回 UTMシンポジウム】

JAXAとNEDOが取り組むUTMの最新情報を講演!
東京大学弥生講堂一条ホールにて第1回UTMシンポジウムを開催。同イベントでは、ドローン産業の発展を支える運航管理システム/UTM(UAS Traffic Management)のコンセプトやシステムアーキテクチャについて、NEDO DRESSプロジェクトにおける最新の研究開発成果を共有するとともに、空の利用を通じて新たな価値を生み出すプラットフォームとしてのUTMの将来像を議論する。ドローン産業の将来に関心を寄せる人からの参加者を募集中だ。

■プログラムスケジュール
13:00 開会挨拶
栗原 優子(経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 課長補佐)
宮本 和彦(新エネルギー・産業技術総合開発機構 ロボット・AI部 プロジェクトマネージャー)
渡辺 重哉(宇宙航空研究開発機構 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ ハブ長)

13:20 基調講演
鈴木 真二(東京大学大学院工学系研究科 教授・JUTM代表)

13:40 運航管理コンセプト及びシステムアーキテクチャ
原田 賢哉 (JAXA 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ 研究領域主幹)

14:30 福島ロボットテストフィールドにおける実証試験
西沢 俊広(日本電気株式会社 未来都市づくり推進本部 マネージャー)

15:00 休憩

15:20 飛行計画申請~承認プロセスのライブデモ
プレンディンガー ヘルムト (国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授)

15:50 パネルディスカッション「UTMの将来展望 ~UTM×(AI+IoT+5G+Mobility)~」
<モデレータ>
久保 大輔(JAXA 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ 研究開発員)
<パネリスト>
中台 慎二 (日本電気株式会社 データサイエンス研究所 主任研究員)
杉田 博司 (KDDI株式会社 商品・CS統括本部 商品戦略部 課長補佐)
柴崎 亮介 (東京大学 空間情報科学研究センター 教授)
矢口 勇一 (会津大学 コンピュータ理工学部 情報システム学部門 ロボット工学講座 准教授)
古賀 禎  (国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所 上席研究員)

17:30 閉会挨拶

【第1回 UTMシンポジウム】

開催日:2019年3月27日(水)
開催時間:13時〜17時30分
弥生講堂 一条ホール
東京都文京区弥生1丁目1−1
参加料:無料(懇親会は4,000円)
申し込みページ


【ドローン×ものづくり補助金活用支援セミナー】

好評により追加開催が決定!
SkyLink Japanは『平成31年(平成30年度補正予算)ものづくり補助金』の獲得を支援する『ドローン×ものづくり補助金活用支援セミナー』を2月に実施した。好評につき3月27日に東京・品川で追加開催が決定!ものづくり補助金は、経済産業省の中小企業や小規模事業者の支援策として実施され、ものづくりだけでなく、商業やサービス事業の生産性向上を目的とし最大1,000万円の助成金を受け取ることが可能。2019年5月締切に間に合う最後のチャンスだ。

■「ものづくり補助金」公募スケジュール
公募開始:2019年2月18日(月)~
最終締切:2019年5月8日(水)

■特別セミナー『ドローン×ものづくり補助金活用支援セミナー』
○第一部 ドローンを活用した産業分野ソリューション紹介
SkyLink Japan テクニカル・ディレクター 雨谷 周也
および SkyLink提携メーカーより

○第二部 平成30年度補正予算「ものづくり補助金」申請概要解説
姫田トラストマネジメント株式会社 代表取締役 姫田光太氏

【ドローン×ものづくり補助金活用支援セミナー】

開催日:2019年3月27日(水)
開催時間:13時30分〜15時30分
品川インターシティホール
東京都港区港南2-15-4
参加料:3,000円(税抜)
申し込みページ


【「FUN to FLY」inさがみ湖リゾート】

DJIインストラクターと楽しむドローンフライト+空撮!
DJI認定ストア新宿のドローンイベント「FUN to FLY」を開催。桜が見ごろな山あいの広場で楽しくドローンを飛ばすイベントで、普段ドローンを楽しむ機会が少ない方も、この日は思う存分に練習+空撮が楽しめる。さらに、分からないことがあれば、その場でDJIインストラクターがサポートするので、初心者でも気軽に参加可能だ。例えば……

「上手に空撮するためのコツやワザは?」
「タイムラプス撮影ってどうやるの?」

などなど、様々な質問にアドバイスすることができ、そのほか、DJIの人気機種のお試しフライトも実施され、
Spark、MavicAir、Mavic2 Zoom、Mavic2 Proなどを用意している。

【「FUN to FLY」inさがみ湖リゾート】

開催日:2019年3月30日(土)
開催時間:13時〜16時
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
参加料:2,000円(税抜)
申し込みページ


【静岡県西伊豆町ドローン空撮会】

西伊豆の夕陽のまちを空撮
静岡県西伊豆町のロケーションを活かした空撮会を実施する。「夕陽のまち 西伊豆町」の様々な絶景を堪能しながら、ドローン空撮を楽しめる。 メインは、神々の息吹を感じる海岸線と水平線に沈む夕陽の撮影。西伊豆という土地に詳しく、空撮経験の豊富な地元ドローンパイロットが、地元民ならではの現地ガイドを兼ねて、空撮ポイントを紹介する。

人口8,000人ほどの西伊豆町。観光業をメインとしたこの町は、かつては鉱石採掘業、造 船業、漁業も発展していた。 現在、スキューバダイビングのスポットも多く、マリンスポーツも盛んであり、そうしたアクティビティを楽しむ観光の町としても打ち出している。温泉も多く、また海の幸が 豊富で美味しく、遊びを満喫しながらも、ゆったり過ごせる町でもある。

そして、ポテンシャルの高い「自然が生み出した美しい景観」というリソースを活用し、町にさらなる活気を生み出したい。このドローン空撮会は、そんな思いから企画している。

西伊豆町の「自然が生み出す美しい景観」の代表が「夕陽」で、平成17年9月23日に「夕陽日本一宣言」をした。 日本には、多くの「夕陽」の町があるが、ここ西伊豆町は、風と波が造形した複雑で美しい海岸線と島が織りなすシルエットを通した夕陽が特徴的だ。同じ場所でも、見る視点を変えることで、別の美しさを発見できる。そのような風景が、ドローンで空撮する人の心を掴む。ドローンの空撮を志すなら、ぜひとも一度は撮影したくなるロケーションとなっている。

【静岡県西伊豆町ドローン空撮会】

開催日:2019年3月30日(土)〜31日(日)
開催時間:13時〜17時30分
西伊豆町堂ヶ島
参加料:22,000円/1日 ※宿泊費は別途必要
申し込みページ

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。