ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

JUIDA主催緊急セミナーを開催!国土交通省『飛行情報共有システムの概要と最近の取り組み』

Google+

オンラインサービス「飛行情報共有システム」について国交省が解説

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は6月26日(水)に『飛行情報共有システムの概要と最近の取り組み』について解説する緊急セミナーを開催する。セミナーには国土交通省 航空局安全部安全企画課 専門官 伊藤康浩氏が講師として登壇し、より具体的かつ解かりやすい内容で説明を行う。これに合わせて、ブルーイノベーション株式会社がリリースするドローンユーザーのためのプラットフォーム『SORAPASS ~ DIPSコネクト~』について代表取締役社長 熊田貴之氏が登壇する。

■飛行情報共有システムとは
国土交通省では、4月23日よりドローン等の無人航空機の運航者が飛行日時・経路・高度等の飛行計画情報を登録することで、他の無人航空機の運航者や航空機の運航者と情報共有できるオンラインサービスを開始している。より安全に無人航空機を飛ばすためのシステムとして、飛行申請と飛行計画の共有を兼ねたサービスとなっている。

本セミナーは、JUIDA会員に関わらず誰でも参加可能。国土交通省から直接話しを伺うことができる大変貴重な機会となる。また、ブルーイノベーション株式会社からはビジネスに直結した内容を聞くことができ、参加を募っている。

■JUIDA主催緊急セミナー概要
国土交通省『飛行情報共有システムの概要と最近の取り組み』
・開催日時:2019年6月26日(水)16:30~18:00(開場/受付16:00~)
・主催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
・会場:東京大学 本郷キャンパス 工学部 2号館 213講義室
会場アクセスはこちら
・参加費用:JUIDA会員 3,000円(税込)/一般 5,000円(税込)

■お申し込み:会員の方はこちら
https://uas-japan.org/seminar-member/
一般の方はこちら
https://uas-japan.org/seminar-others/

■予定プログラム
【16:00~】受付開始
【16:30~16:45】基調講演:『ドローン利活用に向けたJUIDAの取り組み』
JUIDA理事長 鈴木真二氏
【16:45~17:25】講演1:『飛行情報共有システムの概要と最近の取り組み』
国土交通省 航空局安全部安全企画課 専門官 伊藤康浩氏
【17:25~17:35】質疑応答
【17:35~17:55】講演2:『SORAPASSの新しい取り組み~「DIPSコネクト」ドローンビジネスの活性~』
ブルーイノベーション株式会社 代表取締役社長 熊田貴之氏
【17:55~17:57】閉会挨拶: JUIDA副理事長 千田泰弘氏
【18:00】閉会

■お申込み/お支払い期日:2019年6月24日(月)
※定員になり次第、締め切り。

■注意事項
・参加費は必ず事前振込み必須。
・振込み後の返金は不可。
・「領収書」は、当日会場受付にて発行。
・当日は必ず「名刺」を持参。


@一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。