ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

農業の最先端!第2回次世代農業EXPOin関西を開催

Google+

年々進化している農業用のドローン。5/9(水)~11(金)にインテックス大阪で開催する「第2回 関西 次世代農業EXPO」には、小型のものから大型のものまで、用途に合わせた様々なドローン関連製品が出展している。実機も展示され、無人航空機による農薬散布が注目されている。

■小さな機体。でも高性能な農薬散布用ドローン

P10は100万ha以上の散布経験から導き出した、あらゆる条件をクリアする能力を秘めた小型の
農薬散布用UAVです。 折りたためるプロペラを採用し、自動航行とマニュアル飛行を行うことができます。
製品名:農薬散布用UAV P10   ブース番号:7-18
社名:XAIRCRAFT JAPAN(株)

■待望のリーズナブルな10L搭載認定機種の登場
「農薬散布ドローンでの作業は楽だろうな・・」と分かっていても、価格が高く導入できなかった方の為に、
大量生産とOEM生産を実現。 低価格で飛行・散布性能にこだわった認定機ドローンをご提供!
製品名:飛助MG 農林水産航空協会認定機種  ブース番号:11-17
社名:(株)マゼックス

■画像データを分析し、効率的な農業を可能に

位置情報を含む分析用の画像データ収集を効率的に行う「固定翼ドローン OPTiM Hawk」
「マルチコプタードローン OPTiM Agri Drone」「陸上走行型ロボット OPTiM Crawler」を提供。
製品名:OPTiM Drone  ブース番号:7-9
社名:(株)オプティム

■用途に合わせた複数タイプのドローンをご用意

長時間での広い範囲の撮影が可能な固定翼タイプの「Disco-Pro Ag」と使いやすく安定した飛行での
撮影が可能な回転翼タイプの「Bluegrass」の2つのタイプのSequoiaマルチスペクトラルカメラ搭載の
ドローンを展示。
製品名:Sequoiaカメラ搭載のParrot社製ドローン
ブース番号:8-28
社名:(株)サイバネテック

★その他、出展社・出展製品検索はこちら >>> http://www.nogyoworld.jp/kansai/directory/ 

■ 第2回 [関西] 次世代農業EXPO 概要 ■
日時:2018年5月9日[水]~11日[金]    10:00~18:00(11日のみ17:00まで)
会場:インテックス大阪
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催展:第2回 関西 農業資材EXPO、第2回 関西 6次産業化EXPO

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。