ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」を株式会社丹生川観光が販売開始

Google+

地元の旅行会社が空撮スポットを厳選したツアーを開催

飛騨高山で雄大な自然を巡るドローン愛好家のためのツアー「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」が開催される 。本ツアーは、株式会社丹生川観光(以下丹生川観光)が企画・主催し、観光による地方創生に貢献する。旅行業を手掛ける丹生川観光は飛騨地域初のドローン空撮ツアーを、2020年9月14日より販売開始する。

飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアーとは

ドローン愛好家が飛騨の自然の魅力を空撮することによって、これまでに体験できなかった飛騨地域の魅力を体感し安全・快適に楽しめるツアー。なお、本ツアー催行は飛騨地域で初の試みとなる。

ツアー名称:飛騨高山の自然を独り占め ドローン空撮ツアー
日程:2020年
・10月10日(土)~11日(日)
・10月31日(土)~11月1日(日)
・11月14日(土)~15日(日)
計3回(一泊二日)
場所:岐阜県高山市丹生川町
定員:10名(先着順)/1回あたり
参加費:1名49,800円(税込)
※GoToトラベルキャンペーン対象者      1名35,800円(税込)/地域共通クーポン 6,000円/6枚
※「高山市お出かけ支援事業」の補助を受けております
詳細ページ:https://dronetour.jp
お申込み方法:上記URLまたは電話にて

■企画の背景
「飛騨高山」で知られる岐阜県高山市は、高山祭に代表される年間約460万人の観光客が訪れる歴史と文化豊かな全国有数の観光都市。しかし、高山祭や古い町並みなどを特徴とした従来型の観光誘致だけでは、滞在時間の延伸やリピーターを獲得していくことに課題がある。
全国の市町村において日本一の面積を誇る同市は、92パーセントが森林に囲まれ、日本百名山のひとつ乗鞍岳など北アルプス(飛騨山脈)の西部に位置している広大な自然に囲まれた地域でもある。この魅力を発信していくことが今後の高山市の観光産業に寄与すると丹生川観光は考えている。
そこで、これまでとは違った新しいニーズを開拓するべく本ツアーの開発と販売に取り組むこととなった。この素晴らしい自然を空撮によってもっと多くの人たちに広めることができるため、着地型観光、周辺観光の充実を図る狙いがある。観光客が少ない市外地を中心に観光するため3密を回避することができ、参加者は安全にツアーを楽しむことができる。
丹生川観光はポストコロナ社会に向けた新しい観光ツアーを今後も催行し、より多くの観光客を誘致することで飛騨地区全体の観光産業に貢献する。

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。