ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

マグネシウムボディの「Phantom 4 Pro Obsidian」

Google+

Phantom4 Proのボディーカラーとジンバルの1部を変更したマイナーチェンジモデルが新たに登場。絶賛仮予約を受付中だ。

機体をブラックに統一した オブシディアン

発売日は未定(仮予約受付中)となっており、販売開始時期は公式ストアで改めて案内するという。直販サイトでの税込価格は20万4000円。アンドロイドOSのディスプレイが一体化したプロポがセットとなる「Phantom4 Pro+Obsidian」は税込価格23万9000円となっている。

「Obsidian」という名前は”黒曜石”を意味し、マットグレーのボディカラーから名付けられた。なお、ボディはただの色変更だけでなく材質にマグネシウムボディを採用。

マットグレーのカラーは上質なイメージを演出。
プロペラやモーター部の細部に渡り、カラーリングされている。
また、ジンバルには防指紋効果を施している。

マグネシウムボディを採用

防指紋効果を施したジンバル

カメラはPhantom4 Proと同じく1インチのCMOSセンサーを搭載しており、4K/60fpsの高解像度な映像も撮影が可能。

オブシディアンカラーのプロポ

プロポにもオブシディアンカラーが施され、写真のディスプレイ一体型の「Phantom4 Pro+Obsidian」とタブレットをセットできる2種類をラインナップしている。「Phantom4 Pro+Obsidian」のディスプレイは5.5型、1080pで、輝度は1,000cd/m2と日中、夜間問わず視認性が高いのが特徴だ。

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。