ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

豪雨の被災地(広島県・香川県)での無人航空機の飛行について

Google+

西日本を中心とした豪雨では、9日正午現在、13府県で102人が死亡、90人の安否が不明となっています。現在被災地では救難救助活動が行われており、国土交通省からは広島県と香川県での無人航空機の飛行に関する注意事項が発表されました。


7月5日からの大雨により各地で甚大な被害が広範囲で生じており、捜索救助活動等のため多数の救難救助機が飛行することから、次のとおり飛行自粛の要請等が行われておりますので、ご協力ください。

(1) 広島県災害対策本部より、広島県安芸郡熊野町周辺、広島県安芸郡坂町周辺、広島県広島市周辺、広島県呉市周辺、広島県東広島市周辺及び広島県三原市周辺は、多数の救難救助機が活動することとなっており、当該航空機の安全を確保する観点から、他の航空機及び無人航空機は飛行自粛を要請されておりますのでご協力下さい。

※設定地域等の詳細はこちら

(2) 陸上自衛隊より、香川県善通寺市周辺では多数の救難救助機が飛行することから、周辺を飛行する有人機に対し、陸上自衛隊により安全運航に関する情報を提供しているところです。同地域において無人航空機を飛行させる場合には、救難救助機の安全を確保する観点から、事前に下記の連絡先までご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

(連絡先)
陸上自衛隊中部方面総監部防衛部航空班 072-782-0001(内線2258)

※設定地域等の詳細はこちら

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。