ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ドローンスクールの「管理団体」としてSKY ESTATEが国土交通省に登録

Google+

ドローンスクールの新たな管理団体

ドローンパイロットの育成や派遣など様々なドローンビジネスを展開するスカイエステート株式会社(以下スカイエステート)は、2020年4月時点で全国で735団体にのぼる「講習団体(ドローンスクール)」を管理する「管理団体」として全国49団体目に登録された。これにより当社の定める技術認定基準の設定と当社の管理する講習団体を認定することができるようになった。

■ドローン点検・調査が主力事業のスカイエステートが取り組む人材育成について
ドローンを利用した外壁調査は、ドローンを使って通常のカメラと赤外線カメラを利用して調査を行うため、費用や時間を削減することが可能で、橋梁等の調査も含めたインフラ点検分野は、ドローンを活用したビジネスにおいて市場が大きく、2025年度には1,625億円に達すると推測されている。

一方、ドローン人材の育成分野では、ドローンスクールが急増しているのにもかかわらず、操縦士が不足しており、一般的に基本的飛行訓練に終始するドローンスクールが育てる人材と企業が求める人材の間にギャップがあると言われている。

スカイエステートは、実戦で培った点検・調査スキルや報告書作成を学べる「プロフェッショナルコース」の設置を予定しており現場で活躍できるパイロットを育成し、安心安全なドローン市場の醸成に人材育成によって取り組んでいく。

■卒業生が現場の即戦力として活躍するスカイエステートの育成実績
スカイエステートは空撮だけではなく、外壁調査・農薬散布・太陽光発電の点検・測量など多くの産業分野でのドローン活用の現場で活躍できるドローンパイロット育成を目指したドローンパイロット育成スクール。2019年は643名の受講者数と国内トップレベルの実績を有しており、現場で活躍するパイロットを数多く輩出している。さらにマイクロドローンに特化したコースやインストラクター育成コースなど、専門性に特化したコースの受講者も増えており、現場での実戦経験を基にした講座により卒業生は各方面でドローン操縦士として活躍している。

@スカイエステート株式会社
@DSJ東京中目黒校
ドローンビジネス調査報告書2020【インフラ・設備点検編】/インプレス総合研究所
ドローン、「学校」乱立であらわになった弊害」/東洋経済online 2020/05/05

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。