ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

テラドローンが住宅空撮点検業務の委託を開始

Google+

ドローンオペレーターを必要とされる案件へ繋ぐ

テラドローン株式会社(以下テラドローン)は、全国のドローンオペレーター向けに、住宅空撮点検業務の委託を開始する。
ウェブ説明会にて、業務内容や契約内容について周知した上で、業務委託を行う。

全国的に住宅点検業務が増加しており、弊社における住宅点検の案件数も増加している。一方で、「ドローンを趣味で飛ばしているが、ドローンの使用機会がない」という声もあり、まだまだドローン関連業務が少ないのが現状。テラドローンはこのような現状を受け止め、テラドローンで受託した住宅点検業務を、テラドローンからドローンパイロットに随時渡していく。これにより、ドローンの使用機会の向上につなげ、ドローン市場の活性化を図っていく。

■業務受託によるメリット
趣味でドローンを所持しているパイロット、またドローンスクールの教官が、空き時間にドローンで副業を行うことが可能。現場で空撮の実務経験を積むことができる。

■業務内容
テラドローンから、一般住宅点検業務を全国のドローンオペレーターに依頼。オペレーターは戸建て住宅における屋根の全景写真、外壁の写真、破損個所のアップ写真を撮影を行う。誰でも簡単にできる業務を委託する。

■本業務委託の流れ
1. ウェブ説明会に参加し、業務概要を把握
2. 業務請負基本契約を締結(ドローンパイロットとして登録完了)
※法人契約・個人契約、どちらも可能
3. オペレーションマニュアルを送付
4. 案件が発生し次第、テラドローンからパイロットに、実施日数・実施件数・請負料など、依頼案件についての条件を連絡
※条件などの都合で受託不可の場合には、キャンセル可能。
5. 現場にて業務実施
6. 空撮データを納品
7. 請負料の支払い

■ウェブ説明会へのご参加方法
以下のどの方法でも、申込みが可能。
1. QR コードを読み取り、参加申込フォームに記入

2. 参加申込フォームに記入

3. 03-6419-7193(主催:テラドローン株式会社)へ電話
※「オンライン講習会に参加希望」とお伝えください。


@テラドローン株式会社

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。