ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ドローン用建物点検アプリ
「TERRA DRONE INSPECTION」
の開発を開始

Google+

ドローンによる構造物の点検・測量が注目されるなか、テラドローンが新たな点検用アプリ「TERRA DRONE INSPECTION」の開発に着手した。TERRA DRONE INSPECTIONは2018年度内の実用化を視野に入れている。


家屋やビルを素早く3次元化!

ビルや橋梁などの建造物における従来の点検では人が目視で行っており、人件費がかかるうえに、大掛かりな点検用の設備を設置したり、危険な場所での作業が多いのが現状だ。近年では、それらの課題を解決するのにドローンが起用されている。ドローンを活用することにより、人件費が大幅に削減され、高所の点検をする際にも作業員が危険をおかすことなく遂行することが可能となった。

テラドローンはドローンの活用をより身近なものにするため、手軽かつ安全に家屋やビルなどの外壁や屋根の点検を自分自ら行えるアプリとしてTERRA DRONE INSPECTIONを開発する。

本アプリの特徴として、DJI社製品のMavicやSparkなどの小型ドローンにも対応している。また、家屋やビルなどの建造物に沿って飛行することができ、取得したデータはクラウドへ保存される。3次元データを生成し、建造物全体の破損や劣化箇所をより詳細に得ることができるアプリとなっている。


■問い合わせ
テラドローン

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。

DRONE NEXT編集長。1989年静岡県生まれ。自動車業界を経て、学生時代から趣味で乗っていたバイク好きが高じて2014年にバイク雑誌ヤングマシン編集部に配属。ある日、ドローンの新たなる未来と可能性に興味を持ち、2017年5月からドローンのフライトを始め、JUIDA認定校のドローン大学校を修了。