ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

「DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング」を全国で開講

Google+

DJIの初心者向けトレーニングカリキュラム始動!

株式会社ドローンラボは、DJI JAPAN株式会社が制作した『DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング』の提供を受け、ドローン初心者(ビギナー)向けカリキュラムを、仙台・東京・名古屋・岡山・博多をはじめとする全国各地で、2019年秋より開講する。講演指導は400名以上の指導実績を持つ一般社団法人ドローン大学校の講師が行う。開催場所、開催日時、受講費用など詳細についてはWEBサイト( https://dronecollege.ac )で公開していく。

 ■初心者向けドローントレーニングカリキュラム
『DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング』は、ドローンに触れたことがない空撮に興味があるカメラ女子など、これまで一般社団法人ドローン大学校が対象として来なかった初心者(ビギナー)向けカリキュラムだ。また同校が行ってきたJUIDA認定講習の基本講座としても機能するように設計。これにより、一般社団法人ドローン大学校は、初心者(ビギナー)に向けて『DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング』を開講し、ドローンをビジネスとして考える人に向けた『JUIDA認定講座』を開講する。

■『DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング』とは?
『DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング』は、世界で最も現場活用されているドローンメーカー DJIのノウハウをもとにした初心者向けドローントレーニングカリキュラムとなっている。DJIのドローン専門トレーニングセンター(UTC)は、2019年6月より「DJIの教科書 ゼロからはじめる ドローントレーニング」の提供を開始した。UTC(Unmanned Aerial System Training Center)は、民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIによって設立されたドローンの産業パイロット教育機関。UTCはワンストップのトレーニングサービスを通じて、各産業界向けドローン教育研修プログラムを開発・提供している。 中国・香港・台湾・マレーシアで運用を始め、日本では2018年9月よりサービスを開始。企画・運営はdo株式会社が行っている。

・ 一般社団法人ドローン大学校とは?
ドローン大学校は、2016年に開校した「ドローンをビジネスにする方を対象とした”ドローンのビジネススクール”」。仙台(10月開講予定)・東京・名古屋・岡山・博多にキャンパスを置き、これまで約400名の入校生を迎えてきた実績あるドローンスクールであり、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)、テラドローン株式会社、株式会社スカイマティクスの認定校となる。修了生の中には、ドローンによる農薬散布や、測量、空撮などドローンをビジネスとする人が多いのが特徴だ。

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。