ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

水中ドローンの革命児ついに上陸!水中探査機は片手で持ち運ぶ時代に

Google+

最もコンパクトな水中ドローンが日本に上陸

株式会社セキドは、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始した。

・CCROV 水中ドローン標準パッケージ・75mケーブル付き 税込464,400円
https://www.sekido-rc.com/?pid=132342460
CCROVは、超小型かつ高い機動性をもった高性能水中ドローン(ROV)。 市場最小の水中ドローンにも関わらず6つのスラスターを有し、整備性の高い機体構造でメンテナンスの手間は従来の水中ドローンに比べ大きく低減した。 CCROVは調査・点検はもちろん研究活動にも最適な水中ドローンとなっている。

・CCROVとは
CCROVは市場で最小のROVで、サイズは約208 x 204 x 158mmです。 バックパックやスーツケースに収納しどこにでも簡単に持ち運べる。 ユーザーフレンドリーな操作システムで、送信機やアプリで誰でも簡単に操作することが可能だ。6基のスラスターを駆使することにより3次元機動が可能になり調査点検では時に重要視される真横移動が可能となった。嵩張るテザーケーブルやバッテリーは全てコードリールに収納され初心者でも手軽に運用することが出来る。

・CCROVの主な性能
・4Kカメラ搭載
・720P ライブビデオ伝送
・最大100メートルの潜水が可能
・高品質の素材と統合されたデザイン
・6スラスタ装備
・自由な移動(前後、左右、浮上/潜行、旋回)
・自動姿勢制御(方位、深度)
・コードリール内蔵電源(地上でバッテリー交換が可能)
・1500ルーメンLEDライト

・想定用途
構造物点検:横移動と縦移動を繰り返し壁面全体を網羅する調査。
施設点検:工場プラントや養殖場など小型かつ手軽な運用が求められる現場
研究調査:複数バッテリーを使用し長時間の連続水中調査。

<販売開始記念イベント>
セキド虎ノ門では、2018年8月23日に「CCROV小型水中ドローン製品説明会 in 虎ノ門」を開催する。特設円形水槽を設置し間近で水中での動きを確認することができる。CCROVのデモから製品紹介やROV運用実績まで紹介する説明会だ。
【説明会の申し込みはこちら】https://www.sekido-rc.com/?pid=134186272

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。