ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

世界初の水中ドローンコンセプト「Explorer Drone Concept」が登場

Google+

Vanguard Industries株式会社は、2018年3月11日(日曜日)(現地時間)より米国テキサス州オースティンで開催される世界最大のインタラクティブイベントSXSW2018(サウスバイサウスウエスト 2018)Trade showにおいて、自社開発による世界初の水中ドローンのコンセプト「Explorer Drone Concept」を発表した。本年の米国のクラウドファンディングサービスによる予約販売を目指して開発、製造を進めており、その計画の一貫として、世界に先駆けての披露となる。本件は、経済産業省による中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍Next Enterprise)のプログラムの採択によるものとして海外出展を行なった。

■商品『Explorer Drone Concept』について
近年注目を集める水中領域のドローン(Under Water Drone)について、水中であることによる制約、実現における技術的な困難に対応し、自由で楽しく遊べることを基本コンセプトに開発された。既存の水中ドローン商品にはないリモート・コントロールによる水中ドローンの制御、水中からのライブ・ストリーミングを直感的で簡単な操作により実現している。航行方式としてホバークラフト構造を採用することで水辺だけでなく陸上、雪上など様々なシーンで活躍が可能なドローンだ。撮影や知的好奇心による探検だけでなく、人間の手の届かない港湾インフラの検査など実用的な面においても活躍できる全く新しい水中ドローンのコンセプトとなる。

Vanguard Industries株式会社
2016年6月に創業。産官学の連携(オープン・イノベーション)による日本版メーカーズ・ムーブメントの実現を目指すハードウェア・スタートアップ。東京を拠点に日本の大手企業、中小の製造企業、大学等の研究機関との連携によるモノづくりと、そのマーケット・インを達成する海外を中心としたクリエイティブ・プロフェッショナルとの協業プラクティスにより、イノベーションの創出と日本の産業界に対する貢献を目指して活動している企業だ。

SXSW 2018について
SXSW(サウスバイサウスウエスト)は毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行なわれる、音楽祭・映画祭・インタラクティブ・フェスティバルなどで構成される世界最大規模のクリエイティブ・ビジネス・イベント。近年はデジタルテクノロジーやIoTなど世界最先端の潮流の起点となっており、世界から多くの注目を集めている。

飛躍Next Enterpriseについて
「飛躍 Next Enterprise」は、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として、経済産業省の委託を受け、日本貿易振興機構(ジェトロ)とデロイト トーマツベンチャーサポート株式会社のコンソーシアムにより、高い技術力や優れた事業アイディアを持つ中小・中堅・ベンチャー企業等を日本全国各地から選抜し、イノベーション先進都市であるシリコンバレーをはじめ、シンガポール、ヘルシンキ・ベルリン、オースティン、イスラエルの5つのエリアに派遣するプログラムだ。

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。