ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

機能を改善・拡充した新型農薬散布機「FLIGHTS-AG」を9月より販売開始

Google+

ドローン総合サービス事業を行う株式会社FLIGHTSは、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)の新モデルを9月より販売開始する。

本年3月の発売以来「FLIGHTS-AG」は、多くの農家の方々や農薬散布事業者の方々に導入してきた。新モデルは今夏の農薬散布で本機の利用者から意見や要望を集め、機能性の向上を施した。

 

散布性能扱いやすさを見直した新モデル

■散布ノズルの位置変更によりさらなる均一散布を実現
散布ノズルの設置箇所を、旧モデルのサイドバーからモーター下へと変更した。これにより、ダウンウォッシュを有効活用することができ、従来に比べ均一性の高い散布を担保することが可能になった。散布の均一性を示す変動係数は「0.087」で、一般社団法人農林水産航空協会による機体性能確認時の合格値「0.3以下」にも適応している。

散布ノズルをモーター下に

 

■高品質な散布ノズルチップに
厳しい品質基準をクリアした高品質な金属製の散布ノズルチップを採用。作物や利用する農薬によって、最適なノズルチップへの相談も受け付けている。

金属製散布ノズルチップ

 

■送信機での各種テレメトリ表示
飛行高度、飛行距離(離陸地点より)、飛行速度、バッテリー電圧を、送信機に表示する機能を搭載。手元の送信機にて、飛行中のドローンの状況を正確に把握することで、より安全な農薬散布ドローンの運用をサポートする。

テレメトリ表示

■従来より発熱を抑えるモーターに

機体と送信機

飛行時の発熱を抑えたモーターに変更。夏場の農薬散布適期において、より安定した飛行を実現する。

■「FLIGHTS-AG」製品概要

セット内容

82万円(税別)
セット内容:機体(タンク容量10ℓ)、送信機、バッテリー2本、バッテリーチャージャー

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。