ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

クラウドファンディング発!高性能なスマホケース型ドローンカメラSELFLY

Google+

スマホから飛び立つ70gのセルフィードローン

株式会社GlotureはSELFLY camera, LLC (ボストン・アメリカ) の高性能スマホケース型ドローンカメラ「Selfly Camera」を2018年12月頃より販売を開始する。Selfly Cameraは、海外クラウドファンディングサイトIndiegogoで1.5億円以上の支援を集めた、アメリカ発の高性能スマホケース型ドローンカメラ。日本での販売にあたり、販売代理店も募集している。

SELFLY(セルフライ)はスマホケースを兼ねたドローンカメラだ。 最高レベルの安定飛行技術を駆使し、私たちは使いたいときに瞬時にスマホから取り外すことで、自律的に飛行できるドローンカメラを開発した。スマホからSELFLYを外して、空中にセットし、自在にカメラを飛ばすことができる。

今日、ドローン製品はより小型化され、より洗練されていっているが、SELFLYのような、よりドローンを身近な存在にして使いやすくするソリューションはまだ登場していない。 SELFLYは常にユーザーの側にいて、写真撮影で三脚が欲しいと思った際にそれの代用となり、とても便利な製品となっている。

安定したホバリング飛行

仕組み

SELFLY専用モバイルバッテリー「SELFLY Power Bank」

5,000mAhの電池容量でSELFLYを約6〜7回、充電可能なモバイルバッテリーもリリース。重さ140g、薄型(131mm × 66mm × 21mm)で持ち運び可能なケース形状だ。1個の交換バッテリーに対応したドッキングステーションも内蔵している。

製品仕様

優秀なSELFLY

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。