ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ソフトバンクC&Sが水中ドローン「PowerRay」最新モデル販売開始

Google+

ソフトバンク コマース&サービスは、PowerVision Technology製の水中ドローン「PowerRay」の最新モデルの販売を2018年3月より開始することを発表した。

「PowerRay」は、2017年にPowerVision Technologyが発表した4KカメラとLEDライトを内蔵し、美しい水中の撮影はもちろん、搭載されたソナーによりフィッシング・マリンレジャーの楽しみを広げる水中ドローンとなっている。ソフトバンクC&Sが販売する「PowerRay」は最新モデルとなり、姿勢安定性の向上やホワイトバランスが調整され、よりクリアでなめらかな映像を実現している。

「PowerRay」の特長
●高画素4K UHDカメラ搭載。
●1080pリアルタイムストリーミング可能。
●強力なLEDライトを装備し、鮮明な視界を実現。
●同梱のVRゴーグルによる新しい水中体験が可能。

旧モデルからの主な変更点
●姿勢安定性の向上。
●ホワイトバランスの向上。
●ロール・ピッチ表示の高速化。
●通信ケーブル用巻取リール付属。

「PowerRay」仕様

        ※仕様は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

同梱物
●本体
●コントローラー
●通信ケーブル(70M)
●VRゴーグル
●ベースステーション
●充電器
●ソナー(魚群探知機)
●キャリーケース

参考標準価格
298,000円(税込)

紹介動画


■問い合わせ
ソフトバンク コマー&サービス

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。