ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

DPAのインストラクターに向けたオンラインセミナーが7/15に開催!

Google+

これからのドローン運航に重要な気象知識を身につけるチャンス

一般社団法人ドローン操縦士協会(以下DPA)は株式会社ウェザーニューズ(以下ウェザーニューズ)と協力の元、7/15(水)にDPA正会員所属のインストラクターに向けたオンラインセミナー『インストラクターのためのドローン気象基礎』を開催する。本セミナーはドローン航空の発展・普及を促進する教育活動の一環として、教育者であるインストラクターの知識レベルの向上を目的にしたもの。DPA正会員、DPA認定校に対してドローンの安全飛行のために必要な気象の知識を総復習を行い、ドローン講習の質を高めていく。

■受講条件
受講できるのは以下の条件を満たす希望者。
・2020年度 DPA正会員(認定校)所属のインストラクター。
・2020年度 DPA正会員(認定校)の代表者、窓口担当者、代表者が推薦する従業員。

定員数:先着15~20名程度
受講料:無料

■講習内容
全体約70分を予定している。

・セミナーコンテンツ
1.航空機の運航と気象
2.悪天候事例
3.ドローン運航時に必要な気象基礎知識
4.飛行数日前、前日、当日の確認事項、災害後の飛行
5.ドローン気象情報取得方法(運航時に使えるサイト/情報紹介)
6.次の飛行に活かすために
他、質疑応答、全体のまとめなど

■参加方法
開催日時:2020年7月15日(水)
配信方法:zoomを使用したWEB同時配信

7月1日にセミナー事務局からDPA正会員に向けて、申し込み方法などの詳細がDPA-CRMのメールで連絡される。

■講演者
高森 美枝(航空気象事業部 グループリーダー気象予報士)
1999年(民間気象情報会社)株式会社ウェザーニューズに入社。
放送気象事業部にてテレビ、ラジオの気象キャスターを担当後、同社気象予報センターで気象予報業務に従事。2004年、航空気象事業部に移り、エアライン向けの航空気象解説やドクターヘリ向け動態監視システム開発のプロジェクトマネージャーを担当。その後教育部門を経て、2014年以降、航空気象事業部部長、2017年以降ドローンプロジェクトプロジェクトリーダー兼任し、現在に至る。


@一般社団法人ドローン操縦士協会
@株式会社ウェザーニューズ

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。