ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

“ドローンビーナス”誕生を記念したお披露目会を有明で開催!

Google+

ドローンの普及促進や社会貢献をモットーに”ドローン活動”を積極的に取り組んでいくDRONE VENUS(ドローンビーナス)が誕生。それを記念したお披露目会がディファ有明で12月10日に行われた。


注目集まるドローンビーナス初の舞台は
「PANCRASE 292」のリング上!?

ドローンソリューションを展開するドローンネットとホリプロがタイアップを組み、アンバサダーとして誕生したドローンビーナスは、人気アイドルグループのAKB48や乃木坂46、SKE48の卒業メンバーで結成された6人組だ。
※メンバープロフィールはこちらを参照

初のお披露目を記念して、メンバー(写真左から)の桃瀬美咲さん、石田安奈さん、永島聖羅さん、山根千佳さんの4名がディファ有明で開催された「PANCRASE 292」のリング上で愛嬌タップリの可愛らしい姿で自己紹介を披露した。自己紹介では短時間ながらも4人自らがドローンの操縦技術の向上や、ドローンの魅力を伝えていきたい旨を発表。

また、お披露目挨拶のほかにも特別企画と称した「ドローンスマイルコンテスト」を開催した。ドローンスマイルコンテストは会場内でドローンを飛ばし、ドローンのカメラ映像に映る観客の中から”最高の笑顔”をドローンビーナスが決めるというもの。観客はドローンに向かって手を振り、会場内を沸かせるイベントとなった。


イベント終了後には報道関係者によるインタビューが行われ、ドローンについての意気込みを元気いっぱいにアピールしてくれた。

ドローンビーナスは「歌って、踊れて、飛ばせる」を合言葉にしており、メンバーは操縦技術向上のために日々ドローンの練習に取り組んでいる様子だった。さらに、永島聖羅さんと石田安奈さんはドローンスクールを卒業している。

今後の活動としてはドローンによる社会貢献のほか、全国のドローンレースに参戦しエンターテインメントにおいてもドローンの魅力を全力で伝えていく予定だ。そして、ドローンレースで培った操縦技術を活かし、農業散布ドローンを利用した農業プロジェクトにも積極的に取り組んで行く。

ドローンネットはドローンビーナスの今後の新たなプロジェクトにも乞うご期待!とし、この先も目が離せない存在となりそうだ。


 ドローンビーナスをホリプロと結成したドローンネットは、ドローンを通じてパンクラスを盛り上げる試みを今後も行なって行く旨を発表し、日本総合格闘技団体パンクラスの年間オフィシャルスポンサーとして契約を結んでいる。

ドローンを駆使した撮影を行うことで、従来はクレーンを使っていた撮影も様々な視点からのライブ感と迫力ある映像を視聴者に送ることが可能となる。また、高性能ズームカメラによる上空からの映像で試合をより一層楽しめるという。

試合のライブ撮影のほか、会場内のブースをドローンで撮影することで、様々な仕掛けも予定している。ドローンビーナスやラウンドガールによる、ミニライブやファンミーティング、などのイベントも積極的に実施するとのことだ。


■問い合わせ
DRONE VENUS(ドローンビーナス)
ドローンネット

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。

DRONE NEXT編集長。1989年静岡県生まれ。自動車業界を経て、学生時代から趣味で乗っていたバイク好きが高じて2014年にバイク雑誌ヤングマシン編集部に配属。ある日、ドローンの新たなる未来と可能性に興味を持ち、2017年5月からドローンのフライトを始め、JUIDA認定校のドローン大学校を修了。