ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

ビジネスライクなDJI認定ストアが虎ノ門にOPEN!

Google+

DJIの正規代理店であるセキドが運営を行うDJI認定ストア虎ノ門が新たに5月19日にオープンした。DJI認定ストア虎ノ門はビジネスマンが集まる西新橋に位置し、1階から3階までを店舗にすることで、フロアによるコンテンツ力を高めたストアとなっており、早速足を運んだので紹介しよう。

●Written by 芹澤 優斗(Yuto Serizawa)
●Photo by 芹澤 優斗(Yuto Serizawa)


ニーズに応えるセキドが運営する認定ストア

東京都国立市に本社を構えるセキドは2013年からファントムシリーズを皮切りに、DJIの正規代理店としてコンシューマー向けのドローンを主軸に販売を行っている。そしてドローンを活用する人たちに向けて、安全に飛ばしてもらうことに重点を置き、様々なセミナーや相談対応に努めてきている。

セキド代表取締役 大下貴之氏

今回、DJI認定ストア虎ノ門をオープンするに当たって、セキドの代表取締役 大下貴之氏は「今まではコンシューマー向けのドローンの需要が大半を占めていました。しかし、カメラや自動操縦の技術が高まってきたこともあり、近年ではエンタープライズ向けの需要が増えています。ただ、様々な企業様から購入の検討が挙がる中で、導入の仕方がわからない。という声も多く、相談を受けているのが現状です。」

「そこで、お客様とより近い場所でビジネスができることから新橋にオープンしました。またフロアには産業向けの実機を展示し、購入をスムーズに検討できる体制を整えています。今まではインターネットを中心に販売を行なってきましたが、お客様と直接顔を合わせて販売できる環境を強化し、DJI認定ストア虎ノ門を通して様々なニーズや相談に対応していきたいと思っております。また、企業への導入が難しい場合は業務の請負相談も受け付けています。」

「人手不足や若手不足の問題を解決するためにも、産業分野においてドローンを活用し、若手の入りやすい社会を構築していくことが新たな役目であり、必須事項だと考えています。販売、教育、ソリューションの3つの分野を中心に虎ノ門から発信していきます。」とコメントした。

企業がドローンの相談をしやすい立地


DJI認定ストア虎ノ門はDJI JAPANの本社(品川)とも近いことや、霞ヶ関の官公庁とも近いことを強みに虎ノ門(西新橋)にオープンした。また、虎ノ門にオープンした理由はその2つのメリットだけではなく、現在虎ノ門は海外から来る富裕層の起業家などを取り込むために都市開発を進めている地域となっているのだ。

2020年までには日比谷線の新たな駅が周辺に設けられることや、バスターミナルの新設などが予定されている。DJI認定ストア虎ノ門は、虎ノ門ヒルズから近いこともあり、エンタープライズ向けの販売、相談場所として好立地な場所といえる。

販売だけでなくBtoBを意識した店内コンテンツ

DJIのロゴが目印のDJI認定ストア虎ノ門

DJI認定ストア虎ノ門は環状第二号線の大通り沿いの路地にオープン。新橋駅と虎ノ門駅からアクセスでき、徒歩で7分〜10分程度の場所だ。ビルの1階から3階までを店舗としている。

店内にはDJIのコンシューマー向けラインナップが並ぶ

ネットで囲まれたフライトエリアを常設

1階にはコンシューマー向けのPhantom4 Pro V2をはじめ、Mavic AirやTelloの販売店として、実機の展示を行っている。実際に実機に触れてもらうための工夫もされており、安全のためにフライトゲージをあしらったテストフライトを行うためのエリアも設けられている。

モニターにより操作画面を観覧

さらに1階の壁には画期的なモニターを埋め込んだレイアウトとし、この埋め込みモニターにはテストフライトしているドローンの操作画面を映し出すことができる。報道陣も「どうやって映像をリンクさせているのだろう?」と驚きを隠せない。

 

産業向けの機体を展示

2階は点検・測量・農業の分野に特化した産業機向け機体の商談スペースとなっており、都内のストアではなかなか見ることのできないAGRAS MG-1やMatrice200、さらにはセキドが取り扱う水中ドローンBlueROV2が並んでいる。

落ち着いた雰囲気で商談できるラウンジ

実際にドローンを手元に販売の検討や導入相談が行えるラウンジスペースとなっている。

3階はセミナールーム(フォーラム)となっておりセキドが開催する様々な講習を行えるスペースとなっている。セキドは導入に関するセミナーや自動操縦アプリ(DJI GS Pro)の入門講座などを今後開催していく予定だ。また、ドローンによる測量や点検業務が普及するにつれて、難易度の高いプロユースのソフトウェアが増えており、各ソフトウェアの使い方をレクチャするプロ向けのセミナーも開催する。ワークショップ形式のセミナーでは実際にOsmo Mobileを試してもらうために、実際に動画を撮影し、作品を作ってみるといった趣味向けのセミナーも考案している。


【DJI認定ストア虎ノ門】
http://sekidocorp.com/toranomon/
OPEN 11:00 – 20:00 (日曜定休)
東京都港区西新橋2丁目35番5号セキド虎ノ門1F
https://goo.gl/maps/B8vNP8S5qBU2

【セキド虎ノ門 産業用ドローン相談窓口】
http://sekidocorp.com/industry/

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。

DRONE NEXT編集長。1989年静岡県生まれ。自動車業界を経て、学生時代から趣味で乗っていたバイク好きが高じて2014年にバイク雑誌ヤングマシン編集部に配属。ある日、ドローンの新たなる未来と可能性に興味を持ち、2017年5月からドローンのフライトを始め、JUIDA認定校のドローン大学校を修了。