ドローンの未来を発掘するエンターテインメントマガジン DRONE NEXT

専用のプロポとアプリが付属!本格的に遊べる京商のトイドローン「LIVE-Style1000HD」を体験

Google+

センサー類が充実した動かしやすい小型ドローン

セット内容:機体,送信機,ローター3セット, USB充電ケーブル,バッテリー,ローター交換用工具,プラスドライバー

セット内容:機体,送信機,ローター3セット, USB充電ケーブル,バッテリー,ローター交換用工具,プラスドライバー

近年、ドローンの性能向上は加速しており、連日のように進化しています。その流れは産業用ドローンだけでなく、トイドローンの世界にも起こっています。京商株式会社が5月に発売した『LIV*E-Style1000HD』は規制対象外の85gと軽量ながら、1万1880円(税込み)という価格でドローンの醍醐味を楽しめる機体です。京商が提案する”トイ”と”ホビー”の中間のグレード”ライトホビー”ドローンの性能を紹介します。

●Written&photo by 井口隼人(Inokuchi Hayato)


小さな機体に盛り込まれた多彩な機能

■基本スペック
価格:税込み1万1880円
機体サイズ:W180mm×D180mm×H40mm
機体重量:85g
送信機:2.4GHz送信機4ch操作
操作:モード2採用
屋内/屋外兼用
カメラ: 正面/下面の2つのカメラを搭載
正面:(200万画素・720HD/フレームレート25fps)
下面:(30万画素)
飛行時間:10分
送信距離約:30m

LIVE-Style1000HDは手のひらサイズでありながら、安定した飛行と充実した撮影機能を実現した機体です。機体正面のカメラは200万画素の静止画撮影が可能で、720HDの画質で25fpsの動画を録ることもできます。機体下部のカメラは機体の距離と位置を光学的に測定し、ホバリング時の姿勢制御を行います。2つのカメラはいつでも切り替え可能で、飛行中の機体からの映像を2つの視点でモニタリング出来ます。機体下部のカメラは正面のメインカメラには劣るものの20万画素の静止画撮影が可能です。
撮影したデータは操縦に使用したスマートフォン内に保存されます。

通信はWiーFiの2.4GHzを使用し、最大通信距離は30m。操作には付属の専用送信機と同社製のアプリをDLしたスマートフォンを使用し『送信機のみ』『スマホのみ』『スマホと送信機を組み合わせる』3タイプの操縦法を選択できます。

トイドローンによっては送信機がない、或いは別売りのものも多いため専用の送信機が同梱されているのは本機の大きな魅力です。内蔵機能の多くはアプリ内の操作で起動させることが多いため、スマホと送信機を組み合わせた操作が扱いやすいでしょう。

送信機にはスマートフォンを固定できるバーが内蔵されている

このモードではドローンからの映像をスマートフォン越しに映し出して操縦するFPV方式を採用。
送信機はバッテリーではなく単三電池3本で動作。内容品に電池は含まれていないので買ってすぐに飛ばしたい!という時には事前に準備しておきましょう。

離陸前のキャリブレーションは数十秒で行えるごく単純なもの。中央の電源をオンにし、スティックを上に押し倒します。ピピっという電子音が流れたら、今度はスティックを下方向へ。機体本体の電源ランプの点滅が止まったら、離陸準備は完了。中央左の離陸ボタンを押せば、ワンタッチで離陸可能です!

専用の送信機で行う離陸前の操作は、ハイグレードの機体にも似て本格的。キャリブレーションは安定した飛行に必要な操作ですが、遊ぶ前の気持ちを盛り上げてくれます。

■充実した飛行機能で多彩な撮影が可能!
本機には多くの飛行機能が搭載されており、様々な飛行を楽しむことが出来ます。

・ヘッドレス機能
機体の向きがどこへ向いていても操縦者の視点で操作できる機能。

・スピード切り替え機能
機体のスピードを3段階に切り替え可能。

・ジェスチャー撮影機能
Vサイン/パーなどのポーズを認識して自動で撮影する機能。

・スマートフォローイング
ドローンが画面内の対象を追尾する。

黄色い枠の中をタップすることで追跡する対象を指定する。

・フライトルート設定機能
アプリ画面を指でなぞることでドローンがそのルート通りに飛行する。

6軸ジャイロセンサーとオプティカルフローセンサーで安定した飛行を可能に!

機体下部にカメラとオプティカルフローセンサーを搭載

遊べる機能だけでなく、LIVE-Style1000HDは高い飛行性能を備えています。
機体下部に搭載されたオプティカルフローセンサーはモーショントラッキングモジュールによって距離と位置を測定し、ホバリング姿勢時のズレを補正し飛行を安定化する機能です。この機能により、LIVE-Style1000HDは安定したホバリングで高度を保つことが出来ます。また機体の傾きを検知する6軸ジャイロセンサーにより、操作を受けない状態でも一定の箇所にホバリングし続けることが可能。
2つの機能により、初心者でも直感的に動かしやすい操縦性を実現しています。

安定したホバリングのおかげで、飛行中の機体撮影も簡単に行える

手ごろな価格でプロ仕様の感覚を味わえる機体

安定した飛行性能と多様な撮影方法を備えたLIVE-Style1000HDの操縦感は、より高い価格帯の機体に似ています。カメラの画質や飛行時間、速度などは高価なハイグレード機には及びませんが、専用のアプリと送信機が用意されているなど本格的なプロ仕様に近い雰囲気を感じられます。扱いやすい操縦性もその風格に見合った性能と言えるでしょう。


新型コロナウイルスで外出が控えられる昨今、本機でドローン飛行の屋内練習に励んでも良いかもしれません。万が一家具などにぶつけてしまっても、本機のように軽量でプロペラガードを備えた機体なら、リスクを最小限に抑えることができます。


なかなかドローンの操作に慣れない私ですが、LIVE-Style1000HDなら初心者でも安定した飛行が可能です。LIVE-Style1000HDは、おもちゃならではの操る楽しさと、映像を撮るワクワク感を低コストで体験できる機体です。LIVE-Style1000HDは、本格的な機体を飛ばしてみたいと考えている方にとって練習機にもなる機体です。


@京商株式会社

「いいね!」を押して
ドローンの最新情報をGET

Twitter で

この記事は私が書きました。